IRATORI

ママのためのイライラトリセツ

f:id:KOKOLOLO:20200712152140p:plain

プリズモコマを買ってみた

プリズモコマってご存知ですか?お正月の代表的な遊びの一つであるこま遊びですが、3歳になったばかりの息子に突如やってきた「こまブーム」…そんな中で、いろいろ調べて「プリズモコマ」という知育玩具を買い与えました。今回はそんなプリズモコマの話をさ…

ご飯のとき、怒りたくない!

ママが子どもにイライラしてしまう場面の一つ、「お食事タイム」。食べるのが遅い、好き嫌い言って食べない、汁物をこぼす…。お食事タイムには、子どもに怒ってしまいそうなことが満載!さらに、我が家は主人の帰りが遅く、私と子どもだけなので尚更です。そ…

クリスマスツリーを飾ろう!

モンテッソーリ的にも「手先を使うということ」と、「自分で造り出す喜びを感じてもらうこと」を日々心がけておもちゃ選びや道具の用意をしています。クリスマスシーズンは、ツリーにリースなど子供が喜ぶ遊びがたくさんありますよね〜 さくさく読む目次 ク…

愛情は、ザルの網目を抜けるように落ちていく

愛情って、かければかけるほど、どんどん貯まっていくものだと思っていませんか?今日は愛情をたっぷりかけたから、明日は手抜きができる…とか。愛情があるのは当たり前なんだから、わざわざ伝えなくても分かるでしょ!とか…。私は前まで本当にそう思ってい…

肉好きな私と肉嫌いな夫の結婚生活

私の夫は、肉を食べません。決してベジタリアンではなく、ただ好き嫌いなのです。前世は牛だったのでは?だから仲間をたべることができないのでは?と思うようにしています。笑 対して、私は月に1度は一人ででもブロンコビリー通いしてしまうような、生粋の…

お風呂に入ってもらうための工夫

湯船に一緒に入ることは、最高のスキンシップ。だから気持ちよくお風呂に入りたいもの!しかし、まず…「お風呂に入ってくれない!」と手こずる方も多いのでは? 今回は、我が家でやってみたお風呂に入れる工夫の中で効果のあった6つをご紹介します!出来る限…

自由保育の園が良い?!

娘の幼稚園をどこにするか悩んでいたとき、 通っていたモンテッソーリ幼児教室の先生より 「教育効果を高めるなら、 のびのび過ごせる幼稚園をオススメします。」 とアドバイスされました。 それまで、なんとな〜く午前午後で 授業のあるお勉強系の幼稚園に…

夫婦ケンカが子どもに与える影響とは?お父さんへの理想的な接し方って?

実は、ここ1ヶ月ほど、私はずーっと夫への不満が積もり、不機嫌に過ごしていました。でも、夫婦ケンカは見せていけないと知っていたので、必死に子どもには隠していましたが、隠しきれずもういかんと思い、ラインで思いの丈を全部、夫にぶちまけました。うん…

砂遊び・水遊びで、子どもの心は浄化する

子どもって砂遊びや水遊び、大好きですよね〜親からすれば、砂で服は汚れるし、水道水で遊ばれると水がもったいないし…と思うところですが、そこは目をつむり、出来る限り遊ばせた方がいいのです!今回はそんな話をさくっとご紹介。 水遊び、砂・泥遊びは子…

トラウマの多い子は将来、内科疾患が多くなる

家庭環境が、子どもの発達にプラスに影響するとすれば、その反対もあり得ます。今回は、こちらの本からちょっと怖い話をご紹介します。 私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑む 作者:ポール・タフ 発売日: 2017/09/06 メディア: Kin…

子どもの苦手な「小数点」を生活に取り入れる

低学年の算数のつまずきのポイントとよく言われる小数点も、授業で習う以前にご家庭で楽しい遊びで簡単に身近なものになります。そう、今の最適なツールは体温!体重もオススメですが、今やどの家庭でも毎日計らなくてはならない体温は、うってつけ♪なんとな…

“鉄道好き“を伸ばすためにできること

鉄道や車など乗り物に対する興味は1〜3歳頃で、2歳頃がピーク。3〜4歳からは、多くの子どもは違うキャラクターや遊びかたに興味を持ち始めるなど、鉄道への関心を他のものへと移していきます。そして4歳頃、鉄道を卒業する子が多いそうなのです。我が息子は…

妊娠中の5つのトリビア

私が本で知った、妊娠中の5つのトリビアをご紹介! さくさく読む目次 1、つわりが酷いと、子どもが賢い?! 2、妊娠したら、葉酸摂取 3、妊娠後期の赤ちゃんはママが食べたものの味が分かる?! 4、注目のオメガ3脂肪酸 5、ママのストレスが胎児の気質を変え…

子育てはスポーツ

子育ては、スポーツに例えられることが、たびたびあります。今回はそんなスポーツまつわる話を2つ、さくっとご紹介。少しでも心が楽になりますように。 1・子育てはアマチュアスポーツ 世の中には、様々な資格があります。車を運転したければ、運転免許。保…

月2回の尻叩きで、子どもが攻撃的になる確率50%UP

暴力ってどれくらいの程度のことを言うのだろう?「これくらいならいいよね?」と、正直、私はずっと曖昧でした。今回は、その曖昧さをスッキリさせましょう! さくさく読む目次 しつけの一環でお尻は叩いていいの? お尻を叩かれた子どもは、問題行動を起こ…

子どもの叱り方〜しまじろうママに学ぶ

こどもチャレンジで届く月間冊子に、よくお友だちとトラブルになるシーンがあるのですが、いつもしまじろうのママの叱り方って理想的なんです。どんな叱り方かというと…? さくさく読む目次 叱り方3ステップ 叱るときは3つだけ 叱るときに気を付けること3つ …

怒ったっていいんだよ〜!

今まで「怒ること=悪」とばかりに記事を書いてきた私ですが、今回は怒ってもいいでしょ!という内容です。人間だもの、生き物だもの、怒るのって自然なことでしょ! さくさく読む目次 私は怒りに誰よりも傷ついてきた でも、誰だって怒ったっていいでしょ!…

育児は机上の論じゃない!

10年来、勤めていた会社が独自で作っていた日めくりカレンダーの一つに「机上の論より実地の汗」という言葉がありました。机の上だけであれこれ考えるよりも、まず動こう!という意味ですが、育児もまさにこれが当てはまると最近ひしひしと感じます。 さくさ…

生き物を飼うとこれだけのことが学べる!

この夏、娘4歳。息子2歳。初めていろいろな生き物を飼うことになりました。 ・ザリガニ ・魚 ・サワガニ、モクズガニ ・カブトムシのオスとメス ・オタマジャクシ ・バッタ ・ウサギ(夏休みだけ) どの生き物も、沼や川で採取したり、幼稚園からいただいた…

兄弟喧嘩、どうすればいいの?!

今日も朝早くから兄弟喧嘩を始める我が子たち。あーイライラ。実は、今日は私のイライラが募り、久々に大爆発してしまったのでした…(猛反省)。その話は置いておいて、さてさて、今回はママを悩ませる「兄弟喧嘩について」です。兄弟がいれば、毎日何回も喧…

トイレトレーニング!オススメは「お風呂おしっこ」

2歳8ヶ月になる息子が無事オムツを卒業しました!4連休を利用して始めたトイレトレーニング。途中「さっきトイレ行ったばかりなのに?」「なんでこの場所で〜?!」と心が折れそうになりましたが、3日目からはすんなり「おしっこ」と教えてくれるようになり…

感覚の敏感期

「感覚」が違えば、見える世界が変わってくるように、「感覚」は私たちが思っている以上に脳の働きに大きな影響を与えているそうです。今回は、モンテッソーリ教育からみる「感覚の敏感期」についてご紹介します! モンテッソーリ教育からみる「感覚の敏感期…

子どもが変わる!絶対に習得したい子どもへの接し方

前回、モンテッソーリ教育とは何か?ということについてご紹介させていただきました。その中でモンテッソーリ園に通うことができなくても、「大人の適切な関わり方」にすることでご家庭の中でも、十分効果が得られるとういうことをお話しさせていただきまし…

モンテッソーリ教育ってなに?幼児教室に通ってみた。

娘は満3歳、息子は2歳3ヶ月から、モンテッソーリの幼児教室に週1回で通っています。そのため、実は、私の育児の基本軸はモンテッソーリ教育がベースになっています。藤井聡太氏も幼少期に受けていたと言われるモンテッソーリ教育。そのおかげもあってか、最…

努力 VS 才能

努力と、遺伝的な才能はどちらが最後は勝つのでしょうか?私のような、普通の父と母に生まれてきた普通の我が子を持つ凡人な私としては、ずっと気になっていたところです。今回は、心理学者アンジェラ・ダックワース著『GRITやり抜く力』より、その謎に迫り…

「なぜそこにこだわるの〜?!」(秩序感の敏感期)

いつもと同じようにしないと「ヤダ〜!」と泣きわめくことありませんか?それは「わがまま」なのでしょうか?それに応えてしまうことは甘やかしなのでしょうか?答えはNo!です。これは6歳頃までの子ども、とりわけ1歳半〜3歳頃によく見られる「秩序感」と呼…

ティッシュを全部を出しちゃうのは悪い子?(敏感期を知ろう)

子どもが、ティッシュやトイレットペーパーを引っ張る、お風呂でポンプを押したがる…など経験はありませんか?大人にとっては、「ただのイタズラ」に見えるかもしれませんが、それは「敏感期」と呼ばれる自然の法則に従った行為なのです。これを知っていれば…

イライラしたときに口ずさみたい名曲

怒りは「なんでこんなことでぐずるの?!」などと意味を考えると強くなります。一旦、思考回路を止めて、怒りの意味づけを考えることをストップさせるために、歌うことはかなり有効だと思います。今回は、子育て中に、まさにイライラし出したときに、声に出…

まず最初に確認してほしい「日常生活3つのポイント」

怒りをコントロールするのは、努力なしでは不可能だと考えています。私のブログをみていただく際に、まず日常生活の3つのポイントを確認したいと思います。 ①怒りと上手に付き合って生活する 生きている限り、怒りは完全に消すことはできません。生きていれ…

イライラを抑える、あなただけの“おまじない“を決めよう

あなたに合った、とっさのイライラを抑えるおまじないを見つけませんか?いざというときの、おまじないを決めておくだけで、あなたはアンガーマネジメント上級者です。今回は育児本から9つの方法を取り上げます。ぜひご参考ください^^ さくさく読む目次 ①6…