IRATORI

ママのためのイライラトリセツ

f:id:KOKOLOLO:20200712152140p:plain

今の自分にOKを出そう(絶対的自己肯定感を高める方法)

自己肯定感は高い方ですか?実は、ママの自己肯定感を高めることで子育てのイライラが減っていくそうなのです。 さくさく読む目次 自己肯定感には2種類ある 怒りの感情コントロールに必要なのは、絶対的自己肯定感 ①毎日、自分で「できた」ことを確認する ②…

バランスボールで、子どもと一緒にエクササイズ!

健康の三種の神器といえば、「睡眠」「食事」「運動」ですが、それぞれとのイライラの関係を暴いていきたいと思います。既に「睡眠」の大切さについては書きましたが、今回は「運動」について書いていきます。 さくさく読む目次 生活の中に適度な運動を取り…

子育てをめぐる失敗は、子どもにとってプラス

このブログを見てくれている時点で、あなたはもうとっても良いお母さんなのだと思います。だって、子育てについて悩んで失敗して、検索して調べて、どうすればいいんだろう?と模索しているからです。 こちらの本に載っていた文に、私自身も勇気づけられ、こ…

運動神経は、ほとんど遺伝

運動神経って、幼少期にどれだけ体を使いこなしたか?で決めると思っていました…。 運動が苦手、体育嫌いも親に似る。環境の影響はほとんどない。 運動が苦手、実は遺伝的な要素が大きいそうなのです。医者であり、一人の父親でもある高橋孝雄先生の著書『小…

私の子育て暗黒時代

初めての子が、ひといちばい繊細で敏感なタイプでした。初めての子育てで、子育てについて何も知らない私は、子育てで深く悩むことになったのです。 さくさく読む目次 子育て暗黒時代。いつもギャン泣きする娘 保育園を辞めました 娘の変化 子育て暗黒時代。…

ひといちばい敏感な子(HSC)って?

私の4歳の娘は、HSCと言われるひといちばい敏感な子です。1歳過ぎた頃から「他の子と違うな」という感覚を持ち始め、やっと3歳頃になってHSCという言葉に出会い「これだ!」と確信しました。それまでよく分からず、娘の敏感さにイライラしてしまうことばかり…

イライラママ、7時間寝よう

✔︎何だかイライラしていませんか? ✔︎昼過ぎに眠くなっていませんか? ✔︎6時間は寝ているから大丈夫と思っていませんか? もしそうであれば、とても恐ろしい睡眠負債が溜まっているかもしれません。 さくさく読む目次 睡眠負債とは? 問題① イライラする 問…

愚痴を言うと余計にイライラする

愚痴を言うと、気分スッキリは幻想?! 愚痴を言うと、余計にイライラする 「愚痴を言うと、余計イライラする」らしいのです! なぜなら、愚痴を繰り返し言うことは、わざわざ自分の記憶に愚痴を定着させる作業をしているということだから。ポイント4つにま…

幼児には、あえて快適な温度で過ごさせないようにしよう

「裸育児」で有名なロシアのニキーチン夫妻の仰天子育て法。聞いたことがある方も多いかもしれません。我が家でも裸とまではいかなくとも、昨年からできるだけ冬は厚着させず、家でも床暖のみ、夏はクーラーの使い過ぎに注意するなどしてきました。でも、実…

子どもにとって、自由時間はとっても大切!

思い当たりませんか?こんな生活。 ✔︎幼児教室やお稽古教室に忙しくさせている ✔︎楽しいイベントなどで子どもの予定を埋める 幅広い体験の機会があることは決して悪いことではありません。でも、自由時間が子どもにない、もしくは少ない生活は、特に就学前の…

夫よ、ただ話を聞くだけでいい

以前、私の子育てウンチクを気持ちよく話していたら、夫にそれ違うんじゃない?という意見を言われて、超絶イライラしたことがありました。そのとき、私は泣きそうになりながら「話を聞いてくれるだけでよかったの!」と訴え、夫には悪気のは分かってますが…

本当に怖い「負の連鎖」

DVは連鎖するって、 聞いたことありますよね? その答えは 1/3の人は、DVをわが子にもしてしまう 1/3の人は、DVを引きずらない 1/3の人は、どちらにもなりうる だそうなんです。 by 子どもの脳を傷つける親たち NHK出版新書 作者:友田 明美 発売日:…

子どもの「大変!」の原因はすべて睡眠にあり?

毎朝ぐずるのも、毎晩寝ないのも、食欲がないのも、便秘なのも、ケガや病気が多いのも、勉強できないのも、すぐにキレたり、心が折れたりするのも、もしかしたら正しい睡眠がとれていないことが原因かもしれません。大人にとっても大切な睡眠ですが、子ども…

父の日に思い出す「早く死んでほしいお父さん」

今週のお題「お父さん」 今日は父の日。3人の父に思いを馳せてみました。 早く死んでほしい父(母の再婚相手) 私が10歳の頃、母が再婚しました。それによって、母へのDV、薬物に手を出す義父を目にして生活する日々に一変したのです。相撲経験のある体重100…

ストレスホルモン「コルチゾール」が子どもの脳の発育を妨げる

体への暴力だけでなく、言葉による暴力など、子どもにとって有害ということは以前ブログにも書きましたが、今回も同じく、やっぱり「暴力はいけないよ!」という内容です。今回参考にしたのはこちらの本。ニューヨークタイムズベストセラー、私も大好きな一…

エビ無い事件。すべては、お気に入りのエビのせい?!

2歳半の息子は、ザリガニやエビにハマり中です。甥っ子にもらったエビのミニフィギィアは、毎日どこへでも持ち歩くほど大のお気に入り。 出かけ間際、寝る前、エビちゃんが見当たらないと、さあ大変。 さくさく読む目次 寝る前のエビない事件 どうするべきな…

寝る前のロールプレイングで明日が変わる

気を抜くと、すぐに元のイライラママに戻ってしまう…。怒ったことを何度も後悔してるのに、また同じように怒ってしまう…。そんなママにオススメしたいのが、「寝る前のロールプレイング」。これはかなり効果があります。ぜひ今日から始めませんか? さくさく…

「事実という壁」と「ママという壁」を一緒にしない。

我が家には15時を過ぎたらおやつを食べないというルールがあります。17時過ぎの晩ご飯に影響がでてしまうからです。お昼寝をすると15時を大抵すぎるので、子どもたちは午後のおやつはほとんどありつけません。でも、15時を少し過ぎたときに起きてお菓子を食…

話を聞くときの「大切にされている感」

今回は子どもの話の聞くということを本で見つけて「ほほ〜」と思ったので、ちょっとフォーカスを当ててみます。 参考にしたのはこちら 子育てコーチングの教科書 作者:あべまさい 発売日: 2015/03/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) さくさく読む目次 「…

泣かない、ぐずらない方がよっぽど心配?!

いつもはいい子なのに…なんでこんなにぐずるの?! 4歳の娘は幼稚園ではあまり泣かず、楽しそうに生活していますが、最近、昼寝明けのぐずりが酷かったんです。さっきまでいい子だったのに!と訳も分からず、最初は、よしよしと付き合っていても、あまり長く…

育児でよく言われる「3歳まで」っていつまで?

子育ての話を聞いていると、よく「3歳までに○○しましょう」なんて言われることありますよね?ちょうど娘が満3歳くらいのときに、私もそう言われて、「3歳までって、3歳0ヶ月まで?それとも3歳11ヶ月まで?」と疑問に思いました。今回は、育児でよく言われる3…

うまくいかない子育て。泣くしかない。

娘が幼稚園から帰ってきて、家では大泣き。不慣れな場所で頑張る娘にとって、ママである私は、心の安全基地だって分かってるのに、意味のわからないことで大泣きされるとイライラしてしまう。泣くことに深い意味なんてなくて、ただ疲た気持ちをママに受けて…

我が子を「キレにくい子に育てる」2つの方法

私は、どちらかというとキレやすいです。イラッとすると、態度に出てしまいます。具体的には、睨んでみたり、一言言い返してみたり…。でも、外面はいいので、周りの人からはそんな風にはみえないようで「穏やかだよね〜、怒らないでしょ?」と言われたりしま…

子どもに上手なキレ方を教えよう

怒らないのが、良いママですか?答えはNO。怒ることは、自分を守る武器として、時に必要なもの。子は親の鏡。暴力はもとより、怒鳴ったり、言葉で追い詰めたりするのではなく、子どもに上手な怒り方を見せられるようになりませんか?今回は、中野信子さんの…

親の愛情を得られない子どもは、身長が伸びない?!

子どもを愛していても、それが子どもにちゃんと伝わっていますか?怒りばかりぶつけてしまっていませんか?実は、愛情がちゃんと子どもに伝わっていないと、子どもが低身長になる可能性があるんです!今回は、子どもを取り巻くストレスと身長の関係について…

ねえ〜ママ〜!自分の側から離れない我が子への接し方

どんなに可愛い我が子でも、いつもついて来られたり、忙しいときにくっついてきたら、イライラしてしまいませんか?私はものすごーくそんな経験があります…。今回はそんな子どもに対してママはどうするべきか、対処法をご紹介します! さくさく読む目次 まず…

怒っているときの子どもを救う一言

ママと子どもに平和な日々をお届けしたいココロです。明らかにイライラしてて、子どもがママの顔色をうかがっているときに、子どもに言ってあげたい言葉をご紹介します! 他記事で私のDVの経験やイライラトリセツについて掲載しています。あわせてチェックし…

子どもにイライラしないために、ママの「手抜き」が大切なワケ

それはズバリ、 子どもの「できない」や「したくない」を 「そんなときもあるよね〜!」 と許してあげられるから。 今回は 「手抜き」をちゃんとできるママに なるためにできることをお話しします。 さくさく読む目次 うまくいかない子育てのストレス しんど…

コップを投げた日から50日目。子育てイライラに油断は禁物!

2020年5月19日。 コップを投げた日から50日目、ココロです。 今日の自己採点結果は。 幾度も迫りくる危機を何とかかわし、 大噴火を免れました 今日は4回、イラっとすることがありました。 今回は、そんな私のお話を聞いてください。 さくさく読む目次 第一…

絵本を安く手に入れる方法

イライラトリセツで ママと子どもに 平和な日々を届けるココロです。 図書館が閉館中の今、 絵本を楽しみたい親子にとって 「どうやって絵本を入手するか?」 は大切な問題だと思います。 今回は、 できるだけ負担を少なく、 絵本を手に入れる方法の一つをご…