IRATORI

ママのためのイライラトリセツ

f:id:KOKOLOLO:20200712152140p:plain

怒りの記録のススメ。あなただけのイライラトリセツに。

子どもの寝顔を見ながら、こんなママでごめんね。

と思ったことありませんか?

なのに、また同じことをしてしまいませんか?

 

私は何度もあります。

 

大切な、大好きな子どものはずなのに、

その子どもを一番傷つけているのは私ではないか?

 

 

分かっていても、

何日か順調な日が続くと

人ってそのときのことを結構忘れてしまうんです。

 

じゃあ、忘れないように

少しだけ工夫をしてみませんか?

そして、もう絶対子どもに対して大噴火しない!

 

今回は怒ってしまったときの

気持ちを忘れないためにできる

怒りの記録についてまとめました。

 

f:id:KOKOLOLO:20200507141227j:image

 

🔹さくさく読む目次

 

👉🏻他記事で

私のDVの経験やイライラトリセツについて掲載しています。

あわせてチェックしてみてくださいね。

IRATORI

 

怒りの記録をとることのメリットは3つ


① 時間が経って忘れてしまいそうな気持ちを思い出すことができる

 

その記録を読み直すことで

その時の気持ちが蘇って

同じ過ちを犯す可能性がぐ〜んと減ります!

 

だって、大噴火をした翌日って

子どもへの罪悪感からか優しいママになりませんか?

その気持ちを思い出して

優しいママを続けていくんです。

 

② 同じシチュエーションのときに、心の準備ができる

 

同じシチュエーションを迎えるときに

「前はここで怒ってしまったなあ…」と振り返ることで

同じことでイライラドッカーンとなる可能性が

ぐ〜んと減ります!

 

 

③ 自分の怒りやすいポイントが見えてくる

 

書き出すことで、自分がどんなときに怒りやすいか

その場面や自分の状況が

客観的に見えてくるようになります。

 

イライラするポイントって

本当に人によって違いますよね?

 

ちなみに、

私の怒りやすいときはこんな感じです。

✔︎ 時間的余裕がないとき

✔︎    予定通りにいかなかったとき、予想してなかったことが起きたとき

✔︎ ほかに嫌なことがあったとき

✔︎    自分の時間を邪魔されたとき

✔︎    人の目が気になるとき

✔︎    寝不足のとき

 

 

 

ママはよっては

服が汚れたり、

何かをこぼしたり、

おしっこもらしたり、

という汚れに関して、

イラッとする方も多いのでは?

 

何となく分かっていても、

書き出してみると心がスッキリしますよ!

 

 

さあ、実際に書いてみよう!

 

怒ってしまった日の夜など

忘れないうちに

自分の気持ちを全部書き出してみましょう!

 

この3つを抑えて

まとめられるとGood!

 

①怒ってしまった場面

②そのときの自分の状況

③どうすればよかったのか?

 

 

私なんかは、冷静に書けなくなって

それはもう字の汚いこと。

ときに涙がぽたっと落ちた跡なんかもあったり。

 

反省、自己嫌悪、後悔の嵐。

辛いです。でも、この気持ちが大切だと思っています。

 

文章に書いていると

いかに自分のしたことが醜いか

そして、どうするべきだったのかも

客観的に分かってきます。

 

 

それが自分だけのイライラトリセツのベースになる

 

いくつかたまってきたら

読み返してみると

自分の怒りやすいときが本当に見えてきますよ。

 

でも、いつも読み返すのは

かなり大変です。

だって長いから!

 

だから、ある程度溜まってきたら

読みやすいようにまとめることを

お勧めします。

ここまできたら

あなただけのイライラトリセツ

ほとんどできたようなもの。

 

少し時間のかかる作業ですが、

気軽に読み返せれるようにすると

これが本当に効果があって

無駄に子どもに怒りをぶつけることが減ります。

 

 

補足・イライラトリセツって?

 

子育て暗黒時代

 

息子が生まれて、

娘が2歳くらいになったときから、

育児が本当に大変で、

いつも泣いている娘にイライラしてきて、

週1くらいの頻度で

感情的に怒ってしまっていました。

その度に、娘がかわいそうで、

私も苦しくて、、、

 

自分の“怒り“に本当に悩んでいた

 

私は自分の怒りに本気で悩んでいました。

いろんなことを試しても、ちょっとは効果があるものの

長くは続かず、またやってしまう…。

どうしたらいいのか…?

 

いろいろ試行錯誤して

ある日ひらめき、

自分だけのイライラトリセツをつくり始めました。

 

結果的に、どんな本にもない、オリジナルなものに。

 

毎日読みたいページや

大噴火しそうになったときに読むページ、

それからシチュエーション別に読みたいページ、

子どもへの諭し方などをすぐにみたいことを

ぐっと大切なポイントに絞って

まとめました。

 

怒りの記録も

シチュエーション別に書き出してあるので、

そのときの気持ちを簡単に思い出すことができます。

 

 

 

f:id:KOKOLOLO:20200511003441j:image

 

カタカナやひらがなを使うと、

子どもも読めてしまうので、

「IRATORI」

と、アルファベットの名前にしてみました。

 

 

これが、効果テキメン!

 

やはり、頭で分かっていることでも

文章に書き出して、

イライラし始めたときに

視覚的に目で読むと

本当に怒ることが確実に減ったんです。

 

ただいま怒らない日30日目。

まだ30日だけかい!と思われるかもしれませんが

本当に最高記録で、

私にとってもはスゴいことなんです。

 

自分の生理前の落ち込み時期も突破したこと、

旦那の帰りも遅く、ワンオペで、

泣き声が最強の娘と、

(幼稚園コロナの影響でまだいってません)

イヤイヤ期真っ盛りの息子と、

ずっと毎日24時間一緒にいる中で

一度も雷を落とさないなんて、

以前の私からは到底、考えられません!

 

 

怒りで本気で悩んでいるママに本当にオススメしたい

 

私だけのために作りましたが、

思ったより効果があるので

これで救われるママもいるのでは?!と思い

このブログを立ち上げたんです。

 

私は、

元々の気質が怒りパワーが強め、

&DVを見て育ったので、

自分も加害者になる可能性が他の人より高い!(涙)

 

怒りパワーが強めの方に

合っている方法だと思います。

 

自分専用のイライラトリセツは

どんなアンガーマネジメント本より

ずーっと効果がありますよ!

 

 

 

 

 

 

今回は、怒りの記録をとることについて

ご紹介させていただきました。

あなたのイライラをなくすヒントになりますように。

 

以上、ココロでした!