IRATORI

ママのためのイライラトリセツ

f:id:KOKOLOLO:20200712152140p:plain

連休明け初日は、イライラしやすい!?

ワンオペの時と、夫がいる時とでは

家の中の空気感やリズムが変わりませんか?

 

連休明けは、その変化もあって

噴火しやすい日なので、

とってーも注意が必要なんです!!

今回は、私のお話を交えて

連休明けのイライラ対処法をさくっとご紹介します。

🔹さくさく読む目次

連休明けのワンオペは注意

大型連休中は、夫もいつもいるので

結構、気が緩みます。

 

子どもたちも、

夫がいるときは

夫=遊び相手 と思っているようです。

 

ちなみに、私の夫は

「休みくらい遊んでやれ」という私の静かな指示で

子どもとまあまあ遊んでくれます (笑)

 

自分だけでなく、子どもも

連休中の夫がいる空気感に慣れてしまうと

その後、戻すのに数日かかります。

 

特に、連休明け初日は注意が必要ですよね。

まさに、ゴールデンウィーク明けの昨日、

私は噴火の危機が何度も訪れました。

 

ちなみに、逆パターンで、

連休中でずーっと夫がいることで

イライラが増すこともよくありますが…(汗)

 

いずれにせよ、

環境が変わる日は注意が必要です!

 

でも、肩に力を入れすぎず

いつもと同じ対処法で乗り切ればいいんです。

ハードルを下げて、意識的にのほほんと過ごす雰囲気を

こんな日は、

自分のハードルを下げて、

 

✔︎お部屋散らかっててもいいや

✔︎いろいろボチボチでいいや

✔︎いつものルールは少し緩めてもいいや

✔︎いつもはできることができなくても許そう

 

肩の力が抜けて、

それが子どもにも伝わって

平和な一日を過ごせるようになりますよ。

子どもの側に立って考えてみる

子どもにとって、連休中と変わることって?

それは、こんなことが考えられます。

 

✔︎遊んでくれたパパがいなくて、

 連休中の過ごし方と全然違う

✔︎ぐずっても、ママかパパのどちらかが

 助けてくれるけど、逃げ場がなくなった

✔︎ママの様子が、

    パパがいるときよりセカセカしてるなど、

 ママがいつもとちょっと違う

✔︎連休中の遊び疲れがどっと出る

✔︎夜更かししたりで寝不足がち

✔︎ご馳走が多く、胃が疲れ気味

✔︎パパがいる時だけ許されているテレビが

 見れなくなった(我が家の場合)

✔︎GW中たくさん遊んでくれた

 隣に住んでいるおばあちゃんも

    会社に行ってしまった

 (我が家の場合)

 

などなど。

精神面や身体面において、

各家庭で色々あると思います。

 

我が家の場合は、

昨日までいい子だった4歳になったまーちゃんが

ぐずるのが、昨日の一番の大変ポイントでした。

 

何回、泣き叫んだんでしょう…?(泣)

こんなことで?!と思うようなことばかりで

私もイライラ崖っぷちでした。

 

でも、まーちゃんは、

ひといちばい敏感なタイプなので、

久しぶりの雰囲気に対応できなかった思うんです。

 

いつもと違う敏感なタイプの子には、

環境や親の心境の少しの違いも

察知してしまいます。

 

そういうタイプの子にとっては

感情がうまく抑えられなくなる一日に

なってしまうんです。

 

それが分かってるから、

こちらも落ち着いて、

背中トントンしてあげたりしました

何だか、昨日はそれもまーちゃんには

あまり効果がなく、てこずりましたー(泣)

 

それでも、イライラトリセツをおともに

 

✔︎イライラし出したら、歌を歌う

✔︎トイレに逃げて

    イライラトリセツを読んで、気持ちの整理。

✔︎家にいたらいかん!と思い、

 子どもと一緒に外の空気を吸いに行く

 (自然と庭で水遊びになりました)

 

ということをしながら、

「もうわからん!泣いてれば?」などと

多少プチ爆発しながらも…(ごめんよー!)

何とかそこまでに抑えたのでした。

ママにだって言い分はある

でも、もちろん、

ママの側の事情だってありますよね。

 

私は、昨日こんな感じでした。

✔︎自分が遊び相手にならなくてはいけない

✔︎ムカついて突き放したとしても、

 そのあとのフォローも自分でしなくてはいけない

✔︎遊び相手をしながら

 食器洗い、洗濯など家事をするので、

 何だか忙しく感じる

✔︎久しぶりのワンオペで自然に肩に力が入ってしまう

✔︎夫がいたGW中は意外と部屋が汚れる

 だから、お掃除スイッチも入ってしまう

✔︎昨日、夜更かしをしてしまって寝不足

 (完全に、これは私が悪い)

 

でも、だからって子どもを

怒る理由にはならないんです!!

子どもに罪はないんです!

 

子どももむしろフォローしてほしいところなのに

ママに冷たく怒られたら、もっとぐずります!

 

「こっち向いて!無視しないでよ〜っ!」て、なります。

 

こんなことで、

ママもイライラして、悪循環に陥ることは

避けたいですよね〜😂

こんなときでもイライラトリセツで乗り切る

「明日は、GW明けの日だ!」

「大変な日になるかもしれない!」

という心づもりはしていました。

 

その予想は的中。

何度も迫ってくるキレそうな場面、

昨日は何だかクタクタでした…。

 

それでも、イライラトリセツのおかげで

ギリギリセーフ!!(と思ってます 笑)

 

無駄に、

子どもたちを傷つけなくて済んだ〜!

 

ありがとう、イライラトリセツ。

私にとっては、間違いなく、

なくてはならない存在です。

 

あなたも一緒に

いろいろな工夫をして

ママのイライラ大噴火から子どもを守っていきませんか〜?

 

⭐️こちらもどうぞ

怒りの記録のススメ。あなただけのイライラトリセツに。 - IRATORI