IRATORI

ママのためのイライラトリセツ

f:id:KOKOLOLO:20200712152140p:plain

フィーリングボードで感情のコントロールを学ぼう

イライラするママにとっても、

かんしゃくを起こす子どもにとっても、

メリットがたくさんの【フィーリングボード】。

 

ママも、子どもも、

フィーリングボードで

論理的に気持ちのコントロールをしませんか?

 

🔹さくさく読む目次

 

フィーリングボードって何?

ハッピー/怒っている/悲しい

などの表情の絵が描かれたボードを使い、

感じている気持ちを言葉にするものです。

 

我が家のフォーリングボードはこれです。

f:id:KOKOLOLO:20200513221623j:image

※最初は、上の3つだけでしたが、

だんだんと増えていきました。

 

フィーリングボードのメリットとは?

大きくメリットはこの2つ

✔︎客観的に自分を見て、自制心を育む

✔︎論理的な思考をする練習になる

ボーク重子さんのお言葉を借りて

説明させていただくと↓

自分の感情を観察することで、

自分を客観的に

分析することができるようになります。

これも、

子どもの自制心を育むために大切な訓練です。

だって、

自分が怒っていると気がつかなかったら

その気持ちを自制しようとも

思えませんものね。

そして、

どうしてそんな感情を抱いているのか

論理的に分析します。

そうしているうちに、

論理的な対処法が見つかります。

 

ということです。

 

つまり、今の自分の気持ちを見つめて、

論理的に理解して、

自制心(自分をコントロールする力)を

養うということです。

 

 

「気持ちを言葉にして共感することが大切」と、

よく育児本で見かけますが、

 

フォーリングボードも

この「気持ちを言葉にする」という点で同じことです。

 

小さい子どもは自分がどんな気持ちなのか、

意外とよくわかっていないのです。

 

実際に、取り入れてみると良いことたくさん

🌟いいこと1

まず、ママが怒っている最中に使えます。

 

(“怒りの顔“を指差しながら)

「今ママ怒っているの!」

 

(“落ち着いた顔“を指差しながら)

「でも、少し立ったら落ち着くからちょっと待っててね!」

 

(心が落ち着いてきたら、“困っている顔“を指差して)

「ママね、さっきこんなことで困ってたんだよ」

 

と伝えてあげたり。

 

こうやって

気持ちってコロコロ変わってくことが

子どもにも明確にわかるようになって、

「今怒っていても、そのうち落ち着くわ」

と思ってくれます。

 

🌟いいこと2

こんなときにも使えます。

 

子どもが

かんしゃくを起こしたとき、

少し落ち着いた瞬間を見逃さずに

すかさず「落ち着いてきたね〜」

「さっきまで泣いてたけど、

もう落ち着いてきたんだね」

と声かけをしてあげます。

 

すると、

「私(僕)、落ち着いてきたんだ〜」と分かり

本当に落ち着いてくるんです。

 

🌟いいこと3

言葉が早い息子ですが、

いつもフィーリングボードで

感情を知っているからか、

 

1歳台のときに

「ヨーグルトがたべれなかったから

ひーくん(息子の名前)おこってる」

とムッとした顔をしながら言ってたときには

何て論理的だ!とびっくりしました。

 

ちゃんと論理的に

気持ちを伝えてくれるから、

子ども自身も気持ちを整理してできるし、

こちらも「そうなのね!」と分かって助かります。

 

今日からできるフィーリングボード

紙とペンさえあれば、

今日からできます。

 

我が家は、

ダイニングの横にいつも置いてあって、

 

朝ご飯のときに

「今日のご機嫌は?」

「どうしてその気持ちなの?」

と聞くことを習慣にしています。

 

最初は3つの気持ち

「ハッピー/怒っている/悲しい」

くらいからスタートして、

子どもと相談しながら、

気持ちの種類を増やしてみましょう。

 

そのとき、注意したいのは

どの感情を選んでも「いい」とか「悪い」という

判断をしないということです。

 

どんな感情を選んでも

気持ちを受け入れてあげてくださいね。

 

そして、ママ自身も

毎日、気持ちを選んで、

その理由を伝えてあげてください。

ママも自分の気持ちを論理的に考える癖ができますよ。

 

毎日のことなので、

いつも同じ回答じゃん!というときも続きますが、

それでも、着実に理由を考える力は成長していきます。

 

また、もちろん普段の生活の中でも、

「公園に行けるからワクワクしてるんだね」

「ドキドキ」

「がっかり」

「ほっとする」のような

やや複雑な感情にまつわる言葉も

かけてあげられると良いですね。

 

今回は、

【フィーリングボードで気持ちをコントロールする】

ということをご紹介させていただきました。

 

ぜひ試してみてくださいね。

あなたのイライラをなくすヒントになりますように。

 

🌟こちらもどうぞ

寝る前のロールプレイングで明日が変わる - IRATORI