IRATORI

ママのためのイライラトリセツ

f:id:KOKOLOLO:20200712152140p:plain

ねえ〜ママ〜!自分の側から離れない我が子への接し方

どんなに可愛い我が子でも、いつもついて来られたり、忙しいときにくっついてきたら、イライラしてしまいませんか?私はものすごーくそんな経験があります…。今回はそんな子どもに対してママはどうするべきか、対処法をご紹介します!

 

🔹さくさく読む目次

 

👉🏻他記事で私のDVの経験やイライラトリセツについて掲載しています。あわせてチェックしてみてくださいね。

https://iratori.hatenablog.com

 

まず、するべき対処法① 子どもの求めることを先取りしてあげる

ちょっと前に、子育てを感動にする『おもちゃと絵本』の著者である藤田篤さんのYouTubeを見る機会がありました。そのテーマは「ねえ、ママ!ねえママ!と自分の側を離れてくれないとき、どうしたらいい?」でした。

 

その答えは1つ。「子どもがして欲しいときにして欲しいことをしてあげるということ」

 

子どもは自分が注目されてないんじゃないか、後回しにされていないか、忘れられてないかという不安な気持ちでいっぱい。それは親にとっては全くの誤解で、忘れたりなんかしないけど、子どもは不安になったときに確かめたくなる。それをお母さんが忙しいときや、最も他に夢中になっているときに、子どもがくるわけです。「そのことと私とどっちが大事なの?」と迫ってくるかのように。ママができないときにこそ、追いかけてくるんです。

 

じゃあどうするのか?というと、「親子時間を貯金する」という先回りをするということ。つまり、子どもが確かめてくる前に貯金をしておくんです。子どもがして欲しいと思うことを先取りしてあげるということです。「あなたの好きなことをしてあげるね。絵本を読もうか?おやつを食べようか?」という具合に子どもに聞いていけばいいんです。子どもに求められてからするのではなく、子どもが思ってないときに「あなたと絵本が読みたいんだ」と先にしていくと、いつも大事にされていると満たされていき、自然と離れていくということが起きるわけです。

 

この先取りしてあげるという考え方、とっても素敵ですよね。暖かい眼差しで子どもを包み込む。なんて理想的!

 

こちらも忘れちゃいけない対処法② 親は不要な手出し・口出しはしない

でも、実は、子どもたちが通っているモンテッソーリ教育の幼児教室で私たち親はこんなことを言われています。

 

「手が空いているときに遊ぶではなくて、呼ばれたら遊ぶ」

 

先ほどの藤田先生と真逆のこと言っている気がしませんか?「自立してなんでも自分でできる子」に育てることを目標としているモンテッソーリ教育。そのために必要なのは、とにかく親の「手の出し過ぎ、構いすぎ」をなくすということが大切。できるはずのことを代わりにやってあげたり、子どもの失敗を回避したり(汚して欲しくないなど)、頼まれる前にしてあげたり、親が子どもと常に一緒にあげるのは、できるだけ控えてくださいと、繰り返し繰り返し私たち親は言われています。子どもには生まれながらに自己教育力=自分を成長させる力が備わっているから、親が不要な手出し・口出しをせずに見守るというスタンスなんです。そうすると、親への依存心がなくなり、親から離れられる子になっていくという考え方です。

 

これだけ抜き取るとなんて冷たい!と誤解を与えてしまうかもしれませんが、今回は深く書きませんが、モンテッソーリ教育では他にもたくさん大事にしていることがあります。実際、私がモンテッソーリ流に接し方を変えたら、すぐに娘はものすごくいい方向へ変わりました。情緒の面では、かんしゃくが減ったり、泣いてもすぐに泣き止んだり、以前よりとても聞き分けが良くなりました。生活の面では、お片付けをするようになったり、お手伝いをしてくれるようになったりと嬉しいことがたくさん。

 

まとめ・2つのバランスが大事!

私はどちらも、正しいことを言っていると思うんです。藤田先生の話も、モンテッソーリ教育で言っていることも、子どものことを真に思って語られているからです。だから、聞いていると、どちらもストンと腑に落ちるんです。ただ、そのバランスをどうとるかということ大切なこと。

 

私は、どちらかというと後者のモンテッソーリ流の接し方になることが多いんです。そうやって幼児教室の先生に毎週言われるので😅それでも、全然完璧にはできずという感じでしたが…。しかし、コロナ自粛生活&このYouTubeを見たこともあり、モンテッソーリ流接し方が薄まり、少し藤田先生よりの接し方にシフトしました。そしたら、娘のかんしゃくが増えました!(笑)一言でいうと、わがままになったんです。普段は一人でトイレに行っていたのに、「一緒にきて〜!」(大泣き)とか、「ママのお膝でご飯食べたい!」など。完全に私への依存心が増してます…。そして私のイライラが増してしまいました。それで、モンテッソーリよりにシフトした方が我が家はバランスがいいかなと感じています。

 

考え方は人によって様々です。あなたに合ったバランスでいいと思うんです。以上、ママの側を離れない我が子への接し方についてさくっとお話しさせていただきました。あなたに合ったバランスで、子育てがうまくいきますように。以上、ココロでした!