IRATORI

ママのためのイライラトリセツ

f:id:KOKOLOLO:20200712152140p:plain

寝る前のロールプレイングで明日が変わる

気を抜くと、すぐに元のイライラママに戻ってしまう…。怒ったことを何度も後悔してるのに、また同じように怒ってしまう…。そんなママにオススメしたいのが、「寝る前のロールプレイング」。これはかなり効果があります。ぜひ今日から始めませんか?

 

🔹さくさく読む目次

明日のイライラに備えよう

我が子は2人とも早起きさんです。起きる時間は大体5時半頃です。ですから、私がうっかり夜更かしした日なんかは、本当に起きるのが辛くて、起きて第一声から「起きるの早すぎ💢」とイライラしてしまうんです。でも、ロールプレイングをしてから寝ると、イライラしにくくなります!!

「明日は第一声怒らないこと。早起きに悪気なんてない。早起きはいいこと。自分が眠いこや体調不良だからって、子どもを怒る理由にはならない」と、明日の寝不足の自分へメッセージを送ります。すると、次の日、本当に怒らずに早起きに対応できます。寝る前のロールプレイングは即効性がありますよ!!

 

寝る前のロールプレイングの流れ

あれやこれや考えると眠れなくなるので、シンプルに3つだけ。どうしても眠いときは、どれか一つだけでもOK!これをやると、翌日のスタートが全然違いますよ〜!

1.寝顔やウトウトに胸キュン

寝顔を見たり、お話したりしながら、頭を撫で撫で💕首辺りをくんくん💕「可愛いなあ」などと我が子にとにかく胸キュンしましょう。寝る前の時間は、子どもの自己肯定感UPタイムでもあるので(副交感神経が優位になるので、スキンシップの効果が高まる)、こういう時間をとることは、子どもにとっても、すごくいいんです。

2.明日の怒らない自分をイメージ

目を閉じて、「明日早く起きてきても怒らないようにしよう」「幼稚園の準備にぐずぐずしても怒鳴らないようにしよう」など明日の怒りやすそうな場面で怒らない自分をイメージしましょう。

3.予想外の出来事への心づもり

最後に、「予想外のことは起きるもんだ。予想外のことが起きても何とか乗り越えるぞ〜!」と明日の心づもりをしましょう。

 

即効性のある、「寝る前のロールプレイング」。ぜひ今日から試してみてくださいね!

 

🌟こちらもどうぞ

とりあえずイライラを抑える9つの方法 - IRATORI