IRATORI

ママのためのイライラトリセツ

f:id:KOKOLOLO:20200712152140p:plain

トイレトレーニング!オススメは「お風呂おしっこ」

2歳8ヶ月になる息子が無事オムツを卒業しました!4連休を利用して始めたトイレトレーニング。途中「さっきトイレ行ったばかりなのに?」「なんでこの場所で〜?!」と心が折れそうになりましたが、3日目からはすんなり「おしっこ」と教えてくれるようになりましたよ〜!それには、「お風呂おしっこ」が我が家ではミソでした。

f:id:KOKOLOLO:20200728142511p:image

🔹さくさく読む目次

トイトレ完了までの道のり

Day 1

朝一番でトイレにいっておしっこをした、3分後じゃー。…「え〜!!さっき行ったじゃん」と驚きを隠せず「も〜」とイライラしてしまう私…。気を取り直して、その1時間半後、トイレに誘って座ってみるも出ない。その5分後、じゃー。…「え〜!!も〜!!」とイライラが募る私。悪気はないので、イライラしないようにしていたものの、「も〜💢」という言葉がどうしても出てしまいました。今までトイレに関して優秀だった息子は、できるだろうと思い込んでいたのです。でも、できない息子は予想外だったのです。人間は想定外のことが起きると、イライラしてしまうもの。私が甘かった!「息子は悪気ないぞ!」と気を取り直しつつ、数時間後の次のトイレは成功!やった〜!と思った束の間、近所でセミ取りをして帰宅すると、玄関の靴やら台やらある辺りで、じゃー。「え〜!!ここで〜!!」と漏らした場所による被害が大きく、またもや「も〜!💢」と言ってしまう…。結果的に、いつも手の行き届かない部分まで綺麗になった玄関なのでした(笑)そんなこんなで、1日目は、うんちは私が走ってトイレに駆け込みセーフ。トイレ2回成功、お漏らし4回。3枚しかないパンツを洗って乾かして何とか回したのでした(笑)晴れだったからよかった〜☀️

Day 2

この日は、起きてトイレに行ったあとは、時間が空きました。そこで気張っている息子を発見。気張っている息子をトイレに抱えて連れて行くと、「このまましたい!」(パンツの中に)と息子が言いました。「いやいや、パンツだからダメだよ!」というと、「え?」という顔をしました。どうやら、パンツを履いていることを忘れているらしい…。その後、パンツを脱いで無事、トイレで済みました。そのあとは、誘ったタイミングが合えばトイレで成功するものの、自ら「おしっこ!」とは言ってくれませんでした。流石にパンツ3枚じゃあ足りないので、近所の服屋さんに散歩がてら行きました。でも、散歩の直前のトイレでおしっこが出ず、お店で出てしまったら…と心配に。お店でもトイレに座らせるも、でない。でも、無事帰宅しました!「よかった〜」と思った瞬間、この日も、またもや玄関先で…。でも、お店じゃなかったから本当によかった!!靴をささっと洗い、玄関を掃除し、パンツを洗って、息子も風呂場へGo!多少イライラしてしまったものの、反省しながら優しいお母さんを目指して「失敗しても大丈夫だよ」と声をかけながらフォローしたのでした。やっぱり、パンツは早かったのかな…?と心が折れそうになるも、もう少し頑張ろうと思っていたとき、夕飯の時「おしっこ!」と初めて、息子が教えてくれたのです。これを皮切りに、息子は「おしっこ」と教えてくれるようになりました。

After Day 3

その後は、買い足したパンツの出番はありませんでした。すべて「おしっこ!」「うんち!」を教えてくれたのです。丸2日かかって、自分はパンツを履いているということを理解したようです!!そのあとは、あまり「トイレは?」と聞かないようにし、自分で言い出してくれるのを待つようにしました。4日目に緩いうんちがちょっと漏れたのと、5日目に虫取りで我慢したようで玄関先で失敗…以外は、順調です。でも、女子と違って、男子はおしっこが前に飛ぶんですね〜(泣)このあとは、飛ばないようにすることを教えなくちゃいけませんね…。

普段からしてきたこと「お風呂おしっこ」

娘の時にてこずったのもあって、息子には1歳台からお風呂に入ったら、おしっこをさせていました。そのおかげか、お風呂上がりでスッポンポンの時や、入浴中の時は、おしっこをしたくなると、ちゃんと教えてくれていました。2歳くらいには頑張ればもうオムツ卒業できるかも?と思うくらいでした。だから、オススメしたい「お風呂おしっこ」。(嫌な方はすみません…)そして、スッポンポンもお勧めです。スッポンポンでトイレを教えてくれるということは、「もうできる」ということなので、トイレトレーニング一つの指標になるのでは。

娘はお風呂おしっこで突然卒業できました

娘のときは、3歳になる直前のことでした。それまで、何度も何度もトイレに座るものの、なんと…トイトレ直前まで1回もおしっこが出たことがなかったのです!1回もですよ!さすがに私も心配で、何度も何度も出そうなタイミングで誘いました。娘は本当に尿意がよくわからなかったようなのです。出なくても「上手に座れたね〜」とだけ言って、トイレを降りるのが常でした。しかし、ママ友から聞いた「お風呂おしっこ」をやってみると、出るではないか!!そこから、娘はおしっこを出す感覚を掴み、そこからすぐにトイレでおしっこ成功!!その数日後、娘に「まーちゃんはいつからパンツ履きたい?」と聞くと、「今日から履きたい」とのこと…。母はまだ心の準備ができていませんでしたが(笑)、本当にその時からパンツにし、なんとそのまま一度も失敗せずにすんなりトイトレ完了。服が汚れるのを極度に嫌う娘は、お漏らしなんて許せなかったのです。うんちも、すぐに完了。今までの長かった努力と不安のトンネルから、ひょんなことで突然出口になったのでした。その子のタイプによっては本人に「いつからしたい?」とトイトレの時期を聞くのも良さそうです。息子は、聞いても要領を得ない回答だったので(先延ばししたいような感じ)、できるだろうという私の判断で、今日から!とやってしまいました。

 

トイトレって、子育ての悩み相談の中でもトップの方ですよね。私も第一子である娘のトイトレは苦戦しましたが、無事終わってしまえば、「あんなに心配することなかったのに〜」と昔の自分に声をかけてあげたい気持ちに。それくらい、大変だけど、きっかけさえあれば簡単なトイトレ。突破口の見えない方はぜひ「お風呂おしっこ」試してみてくださいね。

 

注意:年配の方は、お風呂でおしっこすると神様からバチが当たると信じている方もいますので、その辺りはみなさんでご判断くださいね。

🌟こちらもどうぞ

150円のたらいで水遊び - IRATORI