IRATORI

ママのためのイライラトリセツ

f:id:KOKOLOLO:20200712152140p:plain

子育てはスポーツ

子育ては、スポーツに例えられることが、たびたびあります。今回はそんなスポーツまつわる話を2つ、さくっとご紹介。少しでも心が楽になりますように。

f:id:KOKOLOLO:20200927141515p:image

1・子育てはアマチュアスポーツ

世の中には、様々な資格があります。車を運転したければ、運転免許。保育士になりたければ保育士免許。でも、子育てって、人を育てるという専門的、かつ、世の中で最も大切な大仕事なのに、我が子が生まれたら、人はいやおうなしに子育てリーグの新人戦に参加することになります。親も新人、子どもももちろん新人、新人同士で、育児は思い通りに進むはずがありません。悩んで当然!!悩みながら、ママも子どもも、成長していくものなんです。

2・かんしゃくはスポーツ

人間が成長するときは、マイナスの感情を乗り越えたとき。マイナスの感情がいけないものだと思うと、やめさせようとしたり、泣きやめせようとして余計にイライラするもの。でも、「今、成長しているんだ」と思って、千本ノックに耐える我が子を応援する気持ちになって、大泣きしてかんしゃくを起こしている我が子を見守ろう!

これは母学アカデミー会長河村京子さんのお言葉をなのですが、この考え一つで、イライラをずいぶんと減らせるはず。今日もがんばろ!

🌟こちらもどうぞ

子どもに怒ってしまった…。そんなとき、どうしたらいいの? - IRATORI

🌟参考にしたのはこちら

100万人が信頼した脳科学者の 絶対に賢い子になる子育てバイブル

100万人が信頼した脳科学者の 絶対に賢い子になる子育てバイブル