IRATORI

ママのためのイライラトリセツ

f:id:KOKOLOLO:20200712152140p:plain

夫婦ケンカが子どもに与える影響とは?お父さんへの理想的な接し方って?

実は、ここ1ヶ月ほど、私はずーっと夫への不満が積もり、不機嫌に過ごしていました。でも、夫婦ケンカは見せていけないと知っていたので、必死に子どもには隠していましたが、隠しきれずもういかんと思い、ラインで思いの丈を全部、夫にぶちまけました。うん、スッキリ(笑)

それはさておいて、今回は、夫婦ケンカが子どもに与える影響と、お父さんへの接し方(理想!)についてさくっとご紹介します。

🔹さくさく読む目次

幼児期に慢性的に夫婦ケンカを見ると脳が小さくなる

ケンブリッジ大学のニコラス博士による研究によるもので、小さくなるのは、小脳の灰白質と呼ばれる神経細胞が密集する部分。小脳は技術を習得したりするのに重要な働きをしています。この部分の減少がもたらすものは

・情緒障害

統合失調症

自閉症

など!!この研究以外も、夫婦ケンカが子どもの脳に悪影響だということは、多くの研究者が報告しています。夫婦ケンカは、やむを得ないときもあります。でも、せめて子どもには見せないと夫婦で共有しておくといいかもしれませんね^^

理想的なお父さんへの接し方

私の夫が少々頼りない(?)ので、気を抜くとすぐ私が強くなってしまいます。夫へのイライラは今回はさておいて…自分への戒めも込めて、子どもにとってプラスとなる夫への接し方について少しまとめました。

1、お父さんには優しく

お父さんは、子どもにとって生まれて初めて出会う“他人“。つまり、子どもにとっては

お母さん=自分

お父さん=他人

であり、お父さんとお母さんの関係から他人への基本的な接し方を覚えていくのだそうなのです。お母さんがお父さんに優しく接していれば、他人に対して優しく接するのが当たり前になり、逆に、お母さんとお父さんがお互いに気遣うことなく、冷たい関係であれば、他人に対してそのように振る舞うことが当たり前になってしまいます。

2、お父さんに敬意を払う

子どもにとって、家庭は、最初に出会う社会。お母さんがお父さんが信頼しているほど、子どもが問題行動を起こしにくくなるんだそうです。

その理由は、お母さんがお父さんを信頼することによって、父親を尊重し、父親に従うということを学び、さらに秩序を守る、ルールに従うという意識を育んでいくからです。逆に、お母さんがお父さんを尊重しない家庭で育った子どもは、学校では先生に従わず、スポーツで監督やコーチを軽蔑し、お兄ちゃんお姉ちゃんが教えてくれることを受け入れないなど、問題行動が多い子どもに育ってしまうのだそうです。

まとめると、心が繋がっているお母さんが、他人であるお父さんに対して敬意を払うことで、子どもはお父さんを敬います。そしてそのお父さんが自分に敬意を払うことによって、子どもは自信を持って得て、社会に対して心を開く人格に育っていくわけです。だから、出来る限り、お父さんを尊重し、当たり前ですが夫婦の間で気遣いを忘れずにいることが大切なんですね。

3、お父さんを褒めよう

子どもにとって初めて出会う他人であるお父さんこそ、自分が向上していく上で目指す最初の模範だそうなのです。お父さんが立派であればあるほど、向上心が満たされるんだとか。立派な旦那さまをお持ちの方はいいですが・・・!と思ってしまう私(笑)

でも、だからこそ、母親である私の仕事の一つは、お父さんを褒めること!(心には不満がいっぱいあっても 笑)子どもには「お父さんがすごいね!」という言葉をどんどん使っていくことです。逆に、「お父さんみたいになっちゃいかんよ」は禁句です!!マイナスの言葉ばかりかけていると、子どもの向上心は育まれず、努力しない子どもになってしまいます。それは、困るので、明日も旦那を褒めよう。子どものために(笑)

4、お父さんにはアウトドア担当になってもらう

子どもにとってお母さんは安定、安心の象徴。対して、お父さんは、冒険、非日常の象徴。だからこそ、お父さんとダイナミックな遊びをすることで、挑戦する心、障害に負けない心が育まれていくのだそうです。それには、キャンプなどのアウトドアが最適。釣りやバーベキューを楽しんだり、スキーやシュノーケルに連れて行ってあげるのは、お父さんの仕事です。私の夫は、アウトドアは苦手だし、虫嫌いだし、正直イラっとします(笑)そういう場合はどうしたらいいんでしょうね??その答えは、本に載っているのを見たことがない!(笑)

 

ということで、今回は、夫婦ケンカと、お父さんへの接し方についてまとめてみました。できるかな〜(笑)

🌟参考にしたのはこちら

🌟こちらもどうぞ

子どもの話を聞くときに大事なのは「大切にされている感」 - IRATORI