IRATORI

ママのためのイライラトリセツ

f:id:KOKOLOLO:20200712152140p:plain

親は一方的に「忍耐」が必要!

本屋でふと手に取った冊子にあったこの言葉。

『親は一方的に「忍耐」が必要!』

なんだか、妙〜に心に響きました。

うんうん、ほんとそうですよね。

 

子どもって話しても分からないことがあるし、一見、理解不能な要求や行動をしてくることも多々あります。わざと嫌がらせをしてくるようなときなんかもあるような。わけわからーん、ドッカーン!と余裕のないときはイライラをぶつけてしまうことも…。

 

でも、理解不能云々じゃなくて、親というものは一方的に耐えなきゃいけないときが結構あると。多分、子どもにも自分の気持ちが分かってなくて、自分の中で葛藤みたいなものがあって、助けて〜!甘えたーい!という叫びかもしれません。

そんなとき、よくわからんけど、受け止めますよ!という気持ちで親が接してあげたら、どんなに子どもは救われるでしょう。それが、子どもに甘えさせるってこと。

 

あぁ、もうイライラが止まらない!ヤバイ!ってときに、『親は一方的に「忍耐」が必要!』という言葉を思い出してみると、少し怒りがおさまるかもしれません。壁に書き記したりして、忘れないようにしたい言葉に出会ったので、ご紹介させていただきました。

 

今日のあなたが怒りで子どもも自分も苦しめてしまいませんように。

 

⭐️参考にしたのはこちら

 

⭐️こちらもどうぞ

子育てはスポーツ - IRATORI