IRATORI

ママのためのイライラトリセツ

f:id:KOKOLOLO:20200712152140p:plain

掃除はご褒美になる?!

3人育児中のママ、ココロです。

子どもを怒ってしまっては後悔…。

もう繰り返したくない!変わりたい!

そんな思いでイライラトリセツを作りました。

今回は、気分をちょっとリフレッシュさせる

「自分へのご褒美」をテーマに書いていきます!

趣味も、お金も、時間もなくても大丈夫。

“掃除もご褒美“という考え方で

サクッと気軽にプチリフレッシュ。

 

f:id:KOKOLOLO:20210705220455p:image

⚠️プチ効果です。大きなリフレッシュ効果は期待禁物♪

 

🔹さくさく読む目次

 

「掃除=ご褒美」と考えませんか?!

ご褒美と言えば、

友だちとランチとか、スイーツを食べるとか、

ドラマみるとか、美容院行くとか、

思いつくと思います…

 

では、

掃除はご褒美にならないでしょうか?

「ご褒美になんてならない!」

「むしろ疲れるでしょ!」

と今までの私は思ってきました。

 

だから、

後回しにしてもいいような掃除を

忙しい時にでもやってしまう自分に対して

「後にすればいいのに」

と心の中で否定してきました

 

でもこれこそ自分へのご褒美だ!!

と考えることにしてみました。

だって周りがスッキリ片付くと

心もスッキリしますもんね。

 

掃除なんて、ご褒美にならない!

と思っている人も、掃除はご褒美になると

ただ「考えてみる」ことはできるはずです。

無理にでもそう「考えてみる」ことが重要です☝️

f:id:KOKOLOLO:20210706214944j:image

※「考えてみる」ことの重要性は

最後で紹介している辻秀一さんの著書より

ヒントを得ています💡

 

「掃除=ご褒美」と考えるとイライラしなくなる

つい昨日の夜のこと、

全体的に時間が押していて

子どもの睡眠時間を確保するためにも

巻いていきたいところでした。

 

そんなときの夕飯の後片付け。

子どもが寝た後にすれば良い。

でも無性にイライラしていて

机や流しを綺麗にしてから

次に進みたかったんです。

 

いつもなら、

「子どもの寝る時間よりも

後片付けを優先してしまった」

と心がモヤモヤして、またイライラ・・・

 

でも、自分へのご褒美として

「ちょっと先に片付けさせてもらおう!」

と考えると、なんだか心もスッキリして、

子どもたちにも優しくできました。

 

今の自分にOKを出すということ

にも繋がりますよね。

 

考え方次第でなんでも“ご褒美“になる

 

休みの日にも結局子どものことを考えてしまう

↓↓

<心の声>

せっかく自分の時間をもらったのに

自分のために使うことができなかった…⤵︎

 

●疲れている夫に子どものこと愚痴ってしまった

↓↓

<心の声>

仕事で疲れている夫に愚痴って申し訳ない…⤵︎

 

●うまくいっていない義母さんにヘルプを求めた

↓↓

<心の声>

頼りたくないのに頼ってしまった…⤵︎

 

こんなことでも

「頑張った自分へのご褒美」と考えるだけで

自分へのご褒美なんだ。私はこれでOKなんだ!

という心の声にガラッと変わります。

 

独身時代のリフレッシュ方法はもう効かない

独身時代は

ヒールやパンプスを履いて

お化粧やおしゃれをして

街へショッピングに出掛けたり

友だちとカフェしたり・・・

 

自由に使えるお金があって

自分のために使える時間があって

仕事でたまったストレスだって

発散できた。

おまけに身体も若くて

夜更かしだってできた。

 

今は子どもが3人(5・3・0歳)。

歳も重ね、シミもできたし、

産後の脱毛もかなりすごいし

乳も垂れたし

くしゃみをすれば、尿漏れ(悲)

 

おしゃれをして街に出掛けても

目に入るのは子ども用品ばかりだし、

可愛い服を見つけても

着ていくところがない。

それに、ストレス発散どころか

出掛けるとぐったり疲労感・・・

 

専業主婦で

自由に使えるお金はなく、

自分の時間は、寝る時間を割かなければ無い。

 

夜更かしをすれば

次の日にツケが回ってきて

しんどい、イライラ。

そのイライラを子どもや夫にぶつけて自己嫌悪。

はあ。。。

 

子どもや夫に当たり散らさずニコニコできる、

ストレスをじょうずに発散できるようなカード

を用意しておきましょう

『0〜3才 育脳まとめ。』p167

 

そんなこと、わかってます!!

お金も、時間も、趣味もない。

そんな私の“発散カード“なんてあるの?!

子どもが産まれて5年、

結構長いこと、このテーマに向き合ってきた。

 

やっと、私の中でそのカードが見えてきた。

考え方次第でなんでもご褒美にしてしまう。

それが今の私のご褒美なんだ!

と考えるようにしています。

 

だって

独身時代と同じリフレッシュ方法では

もうリフレッシュできないんです。

正直、服も必要最低限でいいし、

薄化粧でOK。

 

どうやったって

子どものことから離れられないんだもの。

 

 

ということで、

あなたのプチリフレッシュの中に

お掃除も追加してみませんか?

f:id:KOKOLOLO:20210706215203p:image

 

🌟参考にしたのはこちら↓

 

🌟こちらもどうぞ

疲れているときは作り笑い - IRATORI