IRATORI

ママのためのイライラトリセツ

f:id:KOKOLOLO:20200712152140p:plain

ママの感情は“平ら“を目指せ!

こんにちは!

イライラ取扱説明書「IRATORI」を

ぼちぼちアップしてるココロです。

今日は、ママの気持ちを

できるだけ平ら〜にするといいですよ

というお話です。

 

f:id:KOKOLOLO:20210926130231p:image

もちろん、

ママの気持ちは、ツーっと平らに近い方がいい!!

浮き沈みが激しくなく、喜怒哀楽を控えめに。

 

よくないのは、ワーッと愛したと思ったら、

ワーッとイライラしてお母さんの気持ちが

不安定なこと。

明治大学の諸富教授のお言葉)

 

↑の文章を読んだ時、

あちゃーと思ったものです。

怒ってしまったあとは、

大袈裟に褒めたりご機嫌とりしたりして・・・。

まさにわーっと怒って、わーっと愛す。

 

「喜びや楽しむ気持ちは

我慢しなくてもいいんじゃない?」

と思うかもしれませんが、

私のような怒りの強いタイプは

プラスのことも控えめにした方が

怒りも抑えることができます。

 

抑えるというよりも、

常日頃から

どんな感情も

「自分でコントロールしている

という感覚」が非常に大切です。

 

私がいつも怒ってしまうときは

怒りだけでなく、全ての感情が

コントロールできていないときが多い。

だから、機嫌がいい時は

ウキウキダンスし始めちゃったり。

と思ったら、ドカーンと怒り出す。

 

いい感情はコントロールしないのに、

怒りの感情だけ

コントロールしようとするのは無理な話です。

 

とはいえ、実際、

自分の感情の全てをコントロールするのって

いつも気が抜けず、息が詰まっちゃいそうですね。

でも、やっていく内に

脳がそのパターンを記憶していくのだそうです。

 

お手本になりそうなママ友や友だちを想像して

その人になりきってみるのもオススメです。

それが感情のコントロールにつながります♪

 

何日か実践して、元に戻っても、

また思い出して軌道修正していけばいいんです。

この方法が自分に合ってるか

確認しながら無理せずやってみてくださいね。

 

今日もあなたが怒りで後悔しませんように。

 

🌟こちらもどうぞ

本当に聞こえていない - IRATORI