IRATORI

ママのためのイライラトリセツ

f:id:KOKOLOLO:20200712152140p:plain

きたない子育てはいいことだらけ!

こんにちは!

生後7ヶ月の赤ちゃんを連れて

毎日幼稚園のお迎えに行くのですが、

その時にたくさんの子供たちが

「可愛い〜」と赤ちゃんを取り囲んでくれます。

 

コロナがかなり流行していた時は

内心、顔や手は触らないでほしいな〜

と思いながらも

好奇心いっぱいで触りにくる園児に

「触らないで」とも言いにくく。。

 

そんな時に出会ったこちらの本⤵︎

 

健康な人との身体的接触は、

子どもにとって危険ではなく、

むしろ有益な効果があるといってもいいでしょう“

『「きたない子育て」はいいことだらけ!』p189より

 

なんと、

感染症などでない限り、

園児たちに触られてきたことに

メリットがあるとは!

 

その理由をざっく〜り言うと…

「体内の微生物に多様性があることが望ましいので

特に幼少期にたくさんの微生物と触れ合うことは

その後の健康にとって、とてもいいこと」

ということです。

 

これを知ってから

みんな、触ってくれてありがとう!

と思えるようになりました。

(私って単純だな)

 

誰のせいでもないけれど、

やれ、どこででも手の除菌。

赤ちゃんグッズは何でも除菌。

 

そんな日々に違和感は感じてたけど、

コロナ禍だからこそ、

菌に対して

そこまで神経質にならないように

意識する必要もあると思う。

 

手を洗うなら

普通のせっけんで十分だし、

机を拭くなら、

除菌シートじゃなくて台拭きでいい。

 

 

こちらの本は

びっくりトリビアな話が盛りだくさんでした。

 

・お皿は食洗機で洗うより手洗いで洗った方が

汚れが残ってて、体にはいいとか。

・ピカピカ水筒より、茶渋が残ってる方がいいとか。

・生後数ヶ月の間の微生物との触れ合いで

アレルギー疾患の発症に関係したりとか。

抗生物質の投与は必要最小限にする話とか。

・犬を飼うと、免疫が高まるとか。

・哺乳瓶は殺菌しなくていいとか。

・B型レンサ球菌感染症についての話とか。

 (↑私は第三子で陽性となり、

  情報の少なさに困りました)

 

個人的には大変参考になりました。

コロナ禍だからこそ、

読んでおきたい一冊。

 

我が子には

アルコール消毒液は使わせず

自分で用意したものを持参させてます。

 

今回は、ママのイライラとは

あんまり関係ない話ですm(_ _)m

最近なかなかアップできておらず、ごめんなさい。

 

日々書きたいことは山ほどあります。

我が子のため、怒りで苦しむママのため

これからも続けていきます!

 

今日怒って後悔してしまっても

また今からやり直せば大丈夫!

いつからでもスタートできます。

 

🌟こちらもどうぞ

子どもの叱り方〜しまじろうママに学ぶ - IRATORI