IRATORI

ママのためのイライラトリセツ

f:id:KOKOLOLO:20200712152140p:plain

将来の骨密度対策には子どものころからの運動

子ども時に運動習慣があった人は

そうでなかった人と比べると

大人になっても運動をする率が8倍。

 

骨密度を高めて健康長寿に生きる!

骨密度を生涯にわたって決定する要因となるのは

「子どもの頃にどれくらい走って飛び回ったか」。

後から改善しようと思っても、

そんなに簡単には骨密度は上昇しない。

結局は子どもの頃にどれだけ貯骨“となる刺激ができたか?

 

ワールド・グレイテスト・ストレッチ

これひとつで下半身の筋肉と股関節

背中や肩甲骨周りをストレッチしながら

体感の安定性の刺激にもなる

オールインワン的な方法。

体のいろいろな部分が伸びて、

下半身や体幹は筋肉が刺激され

そして体温が上がって

良い体の準備になります。

f:id:KOKOLOLO:20220920115649j:image