IRATORI

ママのためのイライラトリセツ

f:id:KOKOLOLO:20200712152140p:plain

褒める:しかる=7:3

「褒める」と「叱る」の割合は、7対3が基準。

親が褒めてあげると、子供は心から幸せそうな顔をします。褒め言葉にはオキシトシンを分泌させる効果があるのです。一般に、「褒める」「叱る」は7対3がバランス良いと言われます。ところが実際には、7対3で「叱る」ことの方が多いという調査結果があります。つまり普段から褒めるを意識していないと「叱る」が多くなってしまうのです。3〜6歳は「褒める時期」であることを忘れないでください。

 

p136