IRATORI

ママのためのイライラトリセツ

f:id:KOKOLOLO:20200712152140p:plain

腸内環境で前向きになる

腸が変われば性格も変わる!

腸内環境が整えば明るく前向きな性格に。腸と脳は互いに影響を与え合っていて、腸の状態が悪いと、脳や心の状態も悪くなり、腸の調子が良いと脳や心の状態は良くなります。また腸ではセロトニンドーパミンなどの神経伝達物質が作り出されています。実はセロトニンの95%は腸で作られています。セロトニンは幸せ物質とも呼ばれ、前向きな気持ちが安らぎを生み出します。また、やる気スイッチを入れるドーパミンの合成に関わるビタミンを生み出すのも腸。ですから腸の動きが悪いとやる気がなくなったり鬱になりやすくなるとも言われています。このため腸の状態次第で、性格も変わる事は珍しくありません。例えば腸の状態が悪いと、小さなことにも不安を感じたり、怒りやすくなったりします。しかし腸の状態が良いとちょっとしたことで不安やイライラを感じにくくなり、物事を前向きに捉えられるようになります。

 

p64